NIHONICHI Handware shop  since1934

会社沿革

  • 1934年(昭和 9年) 創業者、山本利助が根室より来函。 「鋸の目立業」始める。
  • 1935年(昭和10年) 現在の函館市役所裏に「日本一鋸診療所」を構える。
  • 1945年(昭和20年) 千代ケ岱町(現在の千代台)に移転。
  • 1962年(昭和37年) 大工道具の販売を開始。
  • 1963年(昭和38年) 屋号を「日本一鋸店」へ改名。
  • 1964年(昭和39年)  電動工具の販売を開始。
  • 1966年(昭和41年) 中島町に移転。
  • 1973年(昭和48年) 創業者、山本利助が死去。
  • 1976年(昭和51年) 自動式鋸目立機を導入。
  • 1985年(昭和60年) 屋号を「株式会社日本一金物店」として登記。
  • 1985年(昭和60年) 美原店オープン。(12月20日)
  • 1991年(平成 3年) 中島店 新築オープン。(3月3日)
  • 2004年(平成16年) 山本大樹 取締役社長 就任。